MENU

更新情報

ホーム > 更新情報 > 連結送水管耐圧試験実施しました。

連結送水管耐圧試験実施しました。

2020.09.19

こんにちは。

 

みなさん連結送水管はご存じでしょうか。

皆さんが働いている会社、住まいのマンションには

連結送水管というものが設置されていることがあります。

これは建物正面玄関付近にあることが多く、

後は各階に設置されています。

建物正面付近にはこのようなものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物上階にはこのようなものがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

この連結送水管は建物の中を通っており、

一階にある一番目の写真の配管から水を送って、

建物上階にある、二番目の写真の配管まで水を送ります。

こうして建物上階まで水を送ることによって

消防隊は下からでは放水が届きずらい上階の消火活動がしやすくなります。

 

この連結送水管は耐圧試験というものを建物の竣工時に実施し、

その後は10年後に一回、

その後は3年に一回耐圧試験をすることが消防法で定められています。

耐圧試験というのは試験的に連結送水管に水を送って圧力をかけ、

配管が圧力に耐えられるのかを確かめるために行います。

 

この耐圧試験をしなかった場合、火災で消火活動をしようとした際に、

連結送水管が劣化などによって破裂してしまったら、

消火活動に遅れが出で、被害が拡大する恐れがあります。

このようなことがないように、

定期的に耐圧試験をして、

連結送水管が使用できるのかどうかを確認します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弊社ではこのような耐圧試験機を使用し、

連結送水管に水を送って圧力をかけ試験をしています。

点検したら、連結送水管に点検した日や、

点検業者が記載されているので、

きちんと点検されているのか見てみましょう。

 

それではスタッフCでした。

お問い合わせ
CONTACT

メールでのお問い合わせは上記よりお願いします。お電話での受付時間は8:30~17:30(土日祝日を除く)となります。