MENU

更新情報

ホーム > 更新情報 > 屋内消火栓ホース交換しました

屋内消火栓ホース交換しました

2021.08.23

皆さんこんにちは

今回は屋内消火栓について話したいと思います。

屋内消火栓設備は、

消火器では消火困難な段階の消火を目的として

屋内に設置されるもので、

建物内部の火災を人が操作することによって

消火する設備です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようなものを皆さんも

1度は見たことがあると思います。

この屋内消火栓のホースですが、

消防法により設置後10年後、

耐圧試験をし、

ホースが水圧に耐えられるかを点検する必要があります。

その後は3年ごとにこれを行う必要があります。

お客様にもよりますが、

耐圧試験をせずに新しいホースに交換してしまうことが多いです。

いざ点検してホースが経年劣化などで水が漏れるなどアウトだった場合、

新しいホースに交換する必要もあり、

点検費用と交換費用両方費用がかかるため、

それなら新しいものに交換したほうが

費用も安く抑えられ

新しいホースも手に入るからです。

 

今回はこのホースの交換を行いました。

 

これが古いホースです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらが新しいホースになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ建物で火災が起きた際、

ホースから水が漏れてしまい水の勢いが弱くなってしまうと、

消火活動に支障が出てしまいます。

耐圧試験をしっかり行い、

ダメになっていたら早めに新しいホースに交換しましょう。

 

それではスタッフCでした。

お問い合わせ
CONTACT

メールでのお問い合わせは上記よりお願いします。お電話での受付時間は8:30~17:30(土日祝日を除く)となります。